保険





スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop↑






SBIソーシャルレンディングを活用して低金利で借り入れ
カテゴリ: キャッシング
SBIソーシャルレンディングを活用してお借り入れをして頂く事で、既存の貸金業者から借り入れるよりも低い金利で借り入れできる可能性があります。

<PR>



ソーシャルレンディングとは「お金を借りたい人」と「お金を投資したい人」を、インターネットを通じて結びつけるサービスとなります。「お金を借りたい人」と「お金を投資したい人」を結びつけるソーシャルレンディング事業者はインターネットを活用することで低コスト経営を行うことが可能になります。その為、通常の借入及び貸付事業に比べて仕組み上のメリットがあり、ソーシャルレンディングサービスでは借手には低金利、投資家には高利回りという形で利益を大きく還元することができる可能性があるのです。
ソーシャルレンディングは2005年にイギリスのZOPA、2006年には米国のProsper、2007年には同じく米国のLending clubがサービスを開始しました。又、ドイツ、中国、韓国、オーストラリア等、世界各国で次々とソーシャルレンディング事業者が誕生して急成長を続けており、今後更に市場は拡大を続けていくと見込まれています。


借り入れ金利が低い理由

従来の貸金業のビジネスモデルでは、借手に貸付ける資金の原資を金融機関から調達していることが多く、この場合には資金調達費用として利払いが発生し大きな負担となっておりましたが、ソーシャルレンディング事業では資金は投資家の出資金であることから利払い金は発生しないというメリットがあります。

お客様は弊社と締結した金銭消費貸借契約に従って、返済します。返済の方法は、初回のみ銀行振込となり、その後は銀行引き落としとなります。但し、お客様の返済が遅延した場合は、銀行振込での返済となります。


SBIソーシャルレンディング社から借入を希望する場合は下記の基準を満たさなければなりません。

本人確認が取れること
在籍確認が取れること
年収300万円以上であること フレッシュマン(新卒生)に限り、見込み年収200万円以上
日本在住の20歳以上65歳未満の方であること (日本在住の外国籍の方は永住権をお持ちであること)
必要書類(源泉徴収や保険証のコピーなど)を提出いただき、 SBIソーシャルレンディング社の審査に通ること

上記借入の基準を満たし、SBIソーシャルレンディング社の審査で承認されると、その人に応じた貸出条件が決定されます。





スポンサーサイト

PageTop↑






住宅ローン 当面の返済額を抑える借り換え
カテゴリ: 住宅ローン
住宅ローンの毎月の返済額を抑える方法は、今の適用金利より低い金利の住宅ローンに借り換えをするというのが一つの方法です。
今の住宅ローンよりも金利が低いものを探してみることが基本です。

現在返済している住宅ローンの金利より低利の住宅ローンなど、メリットのある住宅ローンに乗り換えるのが、住宅ローンの借り換えです。
公的融資から民間融資へ、またA銀行からB銀行へというような民間金融機関の間で行う住宅ローンの借り換えなどのパターンがあります。

特に、固定期間選択型を選んで、当初の固定期間が終了してしまっている場合には、優遇幅が小さく、適用金利が高くなっている場合があります。
数年前に比べると、現在の住宅ローンは優遇幅が大きくなっていますので、より低い金利の住宅ローンへの借り換えができる可能性があります。
また、変動金利型で借り入れしている場合も、以前より優遇幅が大きなものが出てきていますので、同じ変動金利でも返済額を引き下げることが可能です。

全期間固定金利などを借り入れしている場合、比較的金利が高いので、より金利が低いものを見つけるのは簡単です。
しかし、固定金利から、3年固定や変動金利型などに借り換えをすると、将来の金利変動リスクを負うことにもなりますので、注意が必要です。




住宅ローンの借り換えなら 新生銀行
資料請求はこちらからどうぞ↓

【新生銀行住宅ローン】パワースマート住宅ローン







PageTop↑


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。