保険





スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop↑






安い保険料の保険会社を見分けるコツ
カテゴリ: 生命保険
人生でマイホームに次ぐ高額商品といわれるのが、生命保険です。
にもかかわらず、生命保険の仕組みについて正しく理解している人は少ないといわれています。
たとえば、同じ保障内容の商品でも、生命保険会社によって保険料が違うのはなぜかといえば、それは保険料の仕組みにあります。

本来、加入者の性別と年齢と健康状態が同じであれば、保険会社が保障のために準備すべき金額は同じになると思われます。
これを保険料の原価=純保険料といいます。

販売価格が異なる理由は、会社ごとに保険を売るための経費=付加保険料が違うからです。
経費とは販売手数料、人件費、CM宣伝費などになります。

大手生命険会社の商品は営業コストがかさむので高くなり、ネットや通販でしか扱われない商品は安くなる傾向があります。
その分、保険料の高い会社は対面販売やアフターサービスをウリにするケースも多いです。
しかし、アフターサービスが行き届く保証はないということで、保険においては商品の安さこそ一番のサービスといわれています。

そこで、保険料の安い会社を見分けるコツのひとつは、ネットで見積もりができるかどうかです。
口頭での説明や資料請求をしないと正確な金額がわからないなら、価格競争力に自信がないことの表われといえます。


スポンサーサイト

PageTop↑


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。