保険





スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop↑






医療保険見直しのポイント
カテゴリ: 医療保険
今入っている保険がいざというときに本当に大丈夫かどうか、不安に感じている人もいるかもしれません。
誰もが病気やケガからは避けられないので、医療保険はしっかりしたものに入っておきたいものです。
医療保険の見直しには、いくつかポイントがあります。

まずは入院した場合に、一日あたりいくらの給付金がもらえるかという点です。
これを「入院日額」とも言います。
入院した際の自己負担額は、一日約1万6,000円と言われています。
そう考えると、最低でも日額1万円は確保しておきたいところです。

また、一回の入院で最長何日間まで給付金をもらえるかということも保険によって異なります。
種類としては、30日、60日、120日、360日、730日、1,000日などがあります。
長ければ長いほど安心なのは間違いないのですが、そうなるとやはり保険料も高くなってしまいます。
実際の入院日数はほぼ60日以内ですので、60日が確保されておけばまず安心でしょう。

保険によって、保障が一定期間で切れるものもあります。
歳をとるほど病気のリスクは高まりますので、やはり保険期間は終身であることが最善でしょう。

また、免責がついていると入院して何日かは給付金が払われません。
たとえば「免責5日」ならば、入院してから最初の5日間は給付金が支払われないことになります。
免責があると、入院期間が短い場合には給付金がほとんどもらえないということにもなりかねません。
そう考えると、免責は0日のものが良いでしょう。

以上のポイントをおさえ、自分が安心できる保険かどうかをもう一度見直してみましょう。


スポンサーサイト

PageTop↑


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。