保険





スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop↑






収入があって子どもがいる人に必要な保険とは
カテゴリ: 生命保険
収入があって結婚してお子さんがいる人は、自分に万が一のことがあったことを考えて死亡保障を準備しておくべきです。

まず必要となるのは、子どもが大学、または高校を卒業するまでの学費と養育費です。
幼稚園から大学卒業までにかかる学費は、すべてが国公立ならば約1,100万円、すべてが私立ならば約2,000万円かかるといわれています。
そこに食費や衣服費などの養育費が1,600万円ほどかかり、それらを合わせた金額が必要となります。

死亡保障保険

生命保険の見直しポイントは、自分が亡くなったときに、先ほど挙げた額が十分に用意できるかどうかにあります。
今入っている保険を見直してみて、十分な死亡保障がついているかどうかを確認してみましょう。
もし足りない場合は、新たに別な保険に入ったり、乗り換えたりする必要が出てきます。

ただ、自分ひとりで必要な補償額を計算するというのは、決して簡単な作業ではありません。
遺族年金がどのくらいの額支払われるかなど、知っている人はほとんどいないでしょう。

そういう場合に頼りになるのは、ファイナンシャルプランナーの存在です。
ファイナンシャルプランナーに相談すれば、自分にどのような保険や保障が必要で、逆にそれほど必要ではないのかも明らかにしてくれます。
さらに、どの保険商品を組み合わせれば良いのかアドバイスを受けることができるのもポイントが高いです。
保険は知らないままに入っていると損をしてしまうことも十分にあり得ます。
もし自信がない場合は、一度ファイナンシャルプランナーに相談してみることをお勧めします。



PageTop↑


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。