保険





スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop↑






子ども保険
カテゴリ: 学資保険
学資保険の商品名としてこども保険の呼び名で提供している保険会社もあります。
内容的な差はありませんから、自分が求めているものかどうかを確認することが大事です。

子ども保険

孫の誕生を祝ってこども保険への加入を決める祖父母の方も少なくないようです。
若い両親には学資保険の意義がわからないのかもしれませんし、今のうちから遺産を少しずつ相続させておけば、死んだ時に多額の相続税を払う必要がないからです。
孫が生まれる前からでもこども保険に加入することはできます。

東京海上日動あんしん生命の商品を見てみると、祝い金は小学校入学、中学校入学、高校入学、大学入学など、すべての入学資金として使用することができます。
もちろん、コースによって受け取らない選択もあります。

義務教育であっても入学時には何らかの出費があるものです。
祖父母から孫への祝いをその時点で渡すこともできますが、あらかじめ学資保険として積み立てておくことが賢いやり方でしょう。
もちろん、学資保険として契約者が万一の事態になったら、養育年金を受け取ることができます。
子どもが22歳になるまで、毎年養育年金を受け取ることができます。
安心して勉学に励むことができるのです。

子どもが万が一の場合でも、死亡保険金の給付があります。
ただし、これは多くの親が望んでいることではありません。
出生前の加入については、140日以内となっています。
契約した日から保障は有効となりますから、安心して出産できるでしょう。


PageTop↑


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。