保険





スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop↑






住宅ローン 当面の返済額を抑える借り換え
カテゴリ: 住宅ローン
住宅ローンの毎月の返済額を抑える方法は、今の適用金利より低い金利の住宅ローンに借り換えをするというのが一つの方法です。
今の住宅ローンよりも金利が低いものを探してみることが基本です。

現在返済している住宅ローンの金利より低利の住宅ローンなど、メリットのある住宅ローンに乗り換えるのが、住宅ローンの借り換えです。
公的融資から民間融資へ、またA銀行からB銀行へというような民間金融機関の間で行う住宅ローンの借り換えなどのパターンがあります。

特に、固定期間選択型を選んで、当初の固定期間が終了してしまっている場合には、優遇幅が小さく、適用金利が高くなっている場合があります。
数年前に比べると、現在の住宅ローンは優遇幅が大きくなっていますので、より低い金利の住宅ローンへの借り換えができる可能性があります。
また、変動金利型で借り入れしている場合も、以前より優遇幅が大きなものが出てきていますので、同じ変動金利でも返済額を引き下げることが可能です。

全期間固定金利などを借り入れしている場合、比較的金利が高いので、より金利が低いものを見つけるのは簡単です。
しかし、固定金利から、3年固定や変動金利型などに借り換えをすると、将来の金利変動リスクを負うことにもなりますので、注意が必要です。




住宅ローンの借り換えなら 新生銀行
資料請求はこちらからどうぞ↓

【新生銀行住宅ローン】パワースマート住宅ローン







PageTop↑


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。